--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-03(Sun)

08年7月26日?29日 槍ヶ岳 涸沢ヒュッテ 奥穂高岳 その4

その1 その2 その3は クリック


槍ヶ岳の山頂で夕焼けの空を見て
小屋へ戻りしばらくテラスで寛いでいると
、雨が、そしてやがて強風となったのでした。

夜は、小屋が揺れるほどの強風が一晩中ふいていて
時折目を覚ましてしまいました。

朝ですが、こんな天気。
080728_080419w.jpg

今日は槍ヶ岳?中岳?南岳?北穂高岳の予定だったのだけど・・・
朝から様子見状態。

雷が朝から鳴り、その中を槍ヶ岳に登ろうとする人がいて
小屋の人が止める様に追いかけたりするハプニング有りで
朝食5時を食べ終わってから、外へ出たり
談話室で待機したり・・・

ようやく、雷がおさまったのが7時頃。

さあ、シュッパーツ♪

と外へ出ると、ピカピカドッシャーン。。。

またまた、待機状態となりました。

どうも、山は「今日は止めときな」って言っているようです。
≫∧_∧山に行きたい人気ブログランキング∧_∧

さんざん迷った末、強風の稜線歩きと雷は危険と判断し
予定変更をすることにしました。

いきなり、まったりモードでっす。

今日は、涸沢ヒュッテまで歩いて、涸沢ヒュッテでマッタリすることにします。
080728_080416w.jpg



















槍ヶ岳山荘出発時間8時。
080728_102135w.jpg
槍沢ロッジ10時21分。















080728_121045w.jpg
横尾でラーメン食べたり、ビールしたりして横尾出発12時10分。


















080728_140703w.jpg
さすがに、疲れてきましたが涸沢ヒュッテが見えてくると俄然元気











080728_142950w.jpg
涸沢ヒュッテの下には、まだ雪がこんな残っていてビックリ。


















080728_143853w.jpg
雪融けの場所から、芽が出て春と夏が同居でした。

















080728_144221w.jpg
















080728_144231w.jpg
ナナカマドの花芽です。




















080728_144358w.jpg
14時45分。涸沢ヒュッテ到着♪
手続きだけ済ませて、さっそく♪


















080728_150341w.jpg
ヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪












080728_151457w.jpg
この日は、地元の小学校2校の、演奏会開催と言うラッキーな事がありました。
寒い中、アルプホルンの演奏や、合唱もあり。 おつかれさま。ありがとうね






















080728_165906w.jpg
夕食時間になりました。
涸沢ヒュッテの食事は美味しいです♪















080728_174513w.jpg
食事の後は、また外へ出てマッタリ
こんな、楽しい案内板も有りました。















080728_175959w.jpg
外での、ビールはメチャクチャ美味しいです。















080728_185051w.jpg
涸沢のカールに夜が訪れようとしています。
















080728_190048w.jpg









そんな事も有りながら、山はキレイです。
080728_190330w.jpg




















080728_190339[1]w
お話はしませんでしたが、この方もずっと夕日を見ていました。


















080728_190523w.jpg




















080728_190830w.jpg
どんどん変化していく、空の色と雲と空気。


















080728_193445w.jpg
明日は、天気良さそうです♪
















080728_194623w.jpg
奥穂の小屋や、北穂の小屋や、反対側の涸沢小屋、テントにも光が溢れてきました。





















080728_194712w.jpg























080728_195649w.jpg
さて、寝る事にしますか



1日目 沢渡駐車場(5:20)バス⇒上高地(5:50)→徳沢(7:50)→横尾(9;00)→槍沢ロッジ(11:20)泊
2日目 槍沢ロッジ(5:40)→テント場(6:15)→天狗原分岐2348m(7:24)→天狗池(8:04)→天狗原分岐2348m(8:42)→槍ヶ岳山荘3060m(10:55)→槍ヶ岳山頂(11:35)→槍ヶ岳山頂(17:50) 槍ヶ岳山荘泊
3日目 槍ヶ岳山荘(8:00)→槍沢ロッジ(10:21)→横尾(11:35)→涸沢ヒュッテ(15:00)泊
4日目 涸沢ヒュッテ(5:30)→奥穂高小屋(7:35)→奥穂高岳(8:40)→紀美子平(10:47)→穂高岳沢登山口(14:06)

続く→

≫∧_∧山に行きたい人気ブログランキング∧_∧

スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

IKさん

こんにちは(^ω^)

雷の時に森林限界より上にいたらあとはもう神に祈るしかないですね。
雷の最中に槍に登ろうとしていた事件は
朝のご飯食べた後だったので6時頃だったと思います。
20人くらいの方々が、談話室で休んでいたのですが
そこで、何やら窓の外を覗いて騒いでいるので
何だろう?
と思ってみたのがこの雷の中槍登り事件でした。

山は逃げないですからね~
ほんと、「また来ればよいや」って考えて欲しいですね。


所で、白峰三山日帰りですかv-363
恐ろしく健脚ですねv-410





カルネさん

山の雷は、その場に居たら避けられないですからね。
雷に遭わないように、お天気に注意して
雷の時間には小屋にいたいものです。

都会のビルの夕焼けも良いですが
涸沢と、槍ヶ岳の夕焼けと2日続けての
夕焼け素晴らしく、思い出に深く残る景色でしたv-410

天気は残念ながらいまいちでしたね~。

 昔は「梅雨明け10日は天気は安定している」って言われていたのですが、最近は梅雨明けしてすぐは不安定で雷がなる時が多いですよね。
 
 先週の白馬の事故といい、毎年のように落雷事故が起きますが、正直そのほとんどは避けられる事故です。
 槍で見られた雷の最中に登ろうとしたなんて「バカじゃないの?」って感じです。
 雷の時に森林限界より上にいたらあとはもう神に祈るしかないですからね。

 「せっかく来たんだから登っちゃおう。」「たぶん大丈夫だよ。」なんて考えはやめて「また来れば良いや。」って考えてほしいですよね。

山の雷は避けるものもないので怖いですね!
そんなときは無理せず安全が第一♪
命あっての楽しい山行ですからね。

予定通りに行くことが出来なくてもコース変更できて
宿泊も自由にできる山小屋はありがたいものですね。

あのときの夕焼けが涸沢の壮大な風景の中で見れたなんて~
なんともウラヤマシイです^^
お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。