--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-28(Sat)

07年7月25日 室堂から奥大日岳は雷鳥とコバイケイソウ


ヒュッテに着いても時間有るしで
3日目に登ろうと計画していた、奥大日岳へ登ってみる事にします。

070725_111908.jpg
11時19分。
キャンプ場から、橋を渡って左奥大日岳方面へ

070725_112405.jpg
はじめは、こんな木道でした。
雨が降ってますが、時々曇り空に。
雨の山歩きも、それはそれで楽しいものです。


070725_114749.jpg
案内板は、しっかりしていて
曇りでも道に迷う事は有りませんでした。
雨の日の心配は、道迷いですが良かったです。



070725_120200.jpg
リンドウも


070725_121425.jpg
わぁお?
すごい、コバイケイソウの群生ですよ?
両側とも、登山道ズーッと続きました。


070725_121514L.jpg
(クリックで拡大)


070725_134042L.jpg
(クリックで拡大)
こんなスゴイ、コバイケイソウは、数年前の黒部五郎岳での大群生を見て以来です。


070725_130836.jpg
コバイケイソウの道を小一時間くらいでしょうか歩いて
尾根道に出ました。
まだ、雪が残る道もあってさすが、3000m級。

あそこが、山頂らしいですよ?


070725_131325s.jpg
13時13分。無事山頂到着♪
山頂には、もうトウヤクリンドウが咲いていました。
曇りで、周りは真っ白。
何も見えないので、早々に引き上げました。

しかし、感動はこの後に有ったのでした。


070725_135519.jpg
見えますか?
ここで、雷鳥のつがい


070725_135935.jpg
しばらく、5分くらいこの雪の上を先に歩いていきましたよ?


070725_142834.jpg
そして、2回目の出会い


070725_143256.jpg
そして、3回目の出会い


070725_144223.jpg
そして、4回目、5回目の出会い


070725_144744.jpg
最後に、6回目の出会い(^ω^)
画質が悪くてすみません。携帯の画像です。
あわてていて、デジカメで撮ってなかったです。

しかし、1日でこんな沢山の雷鳥たちに出逢ったのは初めてです。
雨や、曇りの楽しみは、ブロッケンと雷鳥ですが
いや?嬉しかった!!

帰り道、感動のあまり目頭が熱くなってきましたよ(´ω`)


070725_150910.jpg
15時09分。
無事に、本日の雷鳥沢ヒュッテ到着♪
コバイケイソウと、雷鳥との出逢いでだいぶ標準時間オーバーでした。


山に行きたい人気ブログランキング∧_∧
よろしかったら応援のポチッお願いします



スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カルネさんへ
コメントありがとうございます。 雷鳥は、曇りの日や雨の日に良くであいますよ。
晴れの日でも早朝や、夕方には子連れで食事しているのを見かけます。
室堂の散策も気持ちよいですよ。山のパノラマと、花々と、温泉やら、地獄谷やら
見所いっぱいですから(^^)

やまとそばさんへ
コメントありがとうございます。
こんな沢山の雷鳥に出あったのも初めてです。
実は、次の日の立山ではもっと沢山の雷鳥に出あっちゃうんですが(^ω^)
雷鳥と出あうと何か嬉しくなりますよね。

ポッポさんへ
本当に、雨の山行でこんなハイテンションになったのは初めてです(^ω^)
帰りなんて、どうやって帰って来たのか覚えていないくらいですよ。
バンダナの使い心地ですが
バッチリ!! ですよ。
タオル地なので木に引っかかると糸がつってしまうのは欠点ですが
汗を吸うし、夜は風呂のタオルになるし、洗面タオルにもなるし
大きさもちょうど良い大きさでした。

おいたん&おなさんへ
雨と曇りの日の楽しみってあまり無かったりするんですが、ブロッケンと雷鳥は
その中の大きな楽しみの1つです。
ブロッケンは2回経験しました。要は、前方にガスのカーテンが有って
後ろに太陽が出ていれば発生するわけですから、早朝や雨上がりが狙い目です。
山の稜線を歩いていて、谷側に大きな虹が出ることもあってそれもキレイですよ。

素敵です

天候の悪化、予定の変更、そして…もしかしたら雷鳥に引き寄せられたのかも♪とも思えるような巡り合わせですね。
どの写真も美しくて素晴らしい。じもらーさんの心の高揚も写り込んでいるからでしょうか?(^^)
特に1・2枚目は、神話の挿絵にでもなりそうな幻想的な雰囲気で素敵です。
ところで、ブロッケンは経験されたことがあるんですか?(どんなものかちゃんとは知らなかったので検索しちゃいました(^_^;)神秘的ですね)

山は快晴の眺望に感動ですが♪
雨の山行でこれほどの感動を味わうなんて、素晴らしいですね~~♪
私は唐松岳から不帰のキレット越えを終えた直後に雷鳥のつがいに出会い感動「お天気が崩れるかも・・・」とお仲間が、でも良いお天気のままでした(@_@。
例のタオルバンダナ被っているようで、使い心地はいかがでした??

雷鳥!

ずいぶん雷鳥と会われた?のですね(笑
でも、雪渓の上の雷鳥は中々のものですね!この時期、皆(雷鳥)夏服ですものね!
私も、これだけは会ってないですが何回かは会いましたよ!ただ会える時って天気は余り良くないんですよね!

雨の日の出会い

雨の日でも雷鳥との出会いや、コバイケイソウの群落に出会って楽しいものですね^^
晴れた日には雷鳥に出会えないって本当ですか?

私もこの夏に室堂へ行く予定でしたが、どうも予定が立たなくなってきました。残念!
と言っても、本格的な山登りではなく、数時間のトレッキングですけどね。
こちらで行ったつもり....今度行くときの参考にさせてくださいね^^
お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。