--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-06(Fri)

07年7月5日 キタダケソウ咲いてました


キタダケソウを見に北岳へ登ってきましたよ。

何と、梅雨の間しか咲かない。

しかも、北岳にしか咲かない

はたしてどんな花なのでしょうか?

キタダケソウ咲いています

ルートは、
1日目:長野側からの仙流荘?北沢峠?広河原
広河原?大樺沢?八本歯ノコル?北岳山荘トラバースコース
?北岳山荘一泊
2日目:北岳山荘?北岳?肩ノ小屋?大樺沢?広河原
のコースです。

070705_115844.jpg
広河原へ到着した時11時となっていました。

広河原からの登りは大樺沢の雪の量が心配。

始めは、普通の登山道だったのですが

途中肩の小屋への分岐辺りから
完全な大雪渓状態になっていました。
アイゼンを付け、どんどん登ります。


070705_121903.jpg
山スキーをしに来たみだいだ!!
どんどん、登ります。。
先には先行者3名。
うち、2人は肩ノ小屋へ行かれるみたいです。
途中で話を聞くと、今日は肩ノ小屋泊まりで
明日は、北岳へ登って北岳山荘へ一泊し
帰るとの事でした。
明日の北岳付近での再開をお約束し別れました。



070705_133015.jpg
八本歯ノコルへのほぼ直登・・・
どんどん、登れません・・・
かなり、キツイデス
おまけに、


これって、雪崩れた後ですね
大きな岩も混ざっていますが・・・



070705_kitaba.jpg
(クリックで拡大します)
北岳バッドレスは迫力有ります。


もう、10歩進んでシバシ休み
10歩進んでは呼吸を整えの繰り返しになってきましたよ

こんな登りを2時間以上していますよ

ん?

ここで、梯子ばかりの登り道に突き当たりました。

梯子 梯子 梯子 梯子 梯子の急登です

ようやく、15時頃八本歯ノコルに到着。
疲れました。。バテバテです。
案内板を撮影しながらザックが置いてあることに気付きました。


070705_150946.jpg
先行した方が写真を撮っていました。

そちらへ、行ってみると
そこは、一面の花畑。
ハクサンイチゲ
キタダケソウ?
シナノキンバイ
クロユリ
スミレ
ミヤマエンドウ







お互いにまだこの時点ではどれがキタダケソウか
確信がもてないでいました。

ひとしきり写真を撮ってから
北岳方面へ向かいます。

登りは危険マークの岩場が続きます。
さっきまでの、雪渓よりはましですよ?

地図で確認すると
この、北岳山荘へのトラバースルートにキタダケソウ
が咲いていると書いてありました。
疲れた身にもトラバースルートは有難いです。



070705_kitadakesou1.jpg
(クリックで拡大します)
トラバースルートは北岳山荘の方の
「ここへ突入する方は個人責任でお願いします」
(本当はトラバース道は雪が残っているので通行不可 でした)
の注意書きが。。
見てみるとここから見る限りは雪渓は残っていなさそう・・・

アイゼン有るし白い花がいっぱい見えるし
危なかったら戻れば良いやとトラバースルートへ

これが、大正解でした。
ここへ来るまでは「キタダケソウって白い岩の有る場所にあって
探さないと無い」って思っていたのですが

もう、見渡す限りキタダケソウ
そして、ハクサンイチゲ
ここで初めてキタダケソウを確認しましたよ。

これ、ハクサンイチゲ

これ、キタダケソウ
キタダケソウは小さくて身の丈10cm位。
ちょっと儚げで、清楚な感じがします。
セツブンソウにちょっと似ている雰囲気もありました。

しばらく、写真を撮って進みますが・・・


またまた、可愛いキタダケソウ



070705_161739.jpg
16時17分。これが問題の雪が残っていたところ。
4ヶ所くらい有りました。
アイゼン無いと無理です。
雪渓慣れてないと恐いです。


070705_fujiitige1.jpg
(クリックで拡大)
小屋が見えるのに写真撮っていてなかなか到着しません。

あまりの美しさに胸が熱くなります。



070705_165053.jpg
そして、まだ小屋の前には
1mを超す雪の残る北岳山荘へ到着しました。
16時50分でした。

あまりに長くなってしまったので続きは明日。。。
これで、終わるかも


山に行きたい人気ブログランキング∧_∧
よろしかったら応援のポチッお願いします



スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フ~ウ、と溜息が漏れますね。
まさに行った人だけが味わえる最高のご褒美ですね。
写真にはその時の風、空気、香りは現せないものね。
まあ、行けない身は素晴らしい写真のおすそ分けを愉しむしかないか。。。
でも、ステキです。

やまねさんコメントありがとうございます。
キタダケソウの写真楽しんで頂けましたでしょうか?
雪渓歩きは、山スキーデビューするしかないでしょうv-410

カルネさんコメントありがとうございます。
南アルプスは、富士山が近くて
大きく見えますよ~
富士山見えるとうれしくなるのは何故でしょうv-410

感動の景色

すごいなぁ~地上はこんな天気でも山の上は青空に花畑!
富士山も見えてそれは見事な景色だったでしょうね!
最後から2枚目のキタダケソウと富士山の景色は羨ましい限りです(^0^)ノ

ぅわ~ 行きたいなぁ 見たいなぁ 雪渓慣れてないと無理(T_T) 梯子もダメだぁ だいたい日帰り専門の私には無理なとこ せめて画面を見つめ楽しませてもらいます。
お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。