--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-16(Sat)

目には青葉 山ほととぎす 初がつを   

目には青葉 山時鳥 初松魚   素道

山のぼら?的俳句考はネタが無くなったら書こうと思っていたら
ネタ有りすぎで・・・季節の変わらないうちにアワテテ投稿(′`))


そのまんまの句ですね?そのまんま、だけにわかりやすくて、心に響くものがあります。
特に最後の初鰹がきいています。
美味しそうじゃないですか?

こんな、生きる喜びに満ちた句はそうそう有るものじゃありません。


目に青葉の光が眩しいのは、何も山だけじゃなくて街中も

新緑の頃は、光も強くなってきて

葉に光が当たって反射したり、水辺の光もキラキラと

しています。


でもホトトギスは街中ではあまり聞かない鳴き声です。

きっと、山道を歩いていて、いやもしかしたら山を登っていて

ホトトギスやウグイスの声やツグミの声を聞いたんだと

思います(まぁ山のぼらーの思いっきりの思い込みですが・・・)


作者は、どこでこの句を拾ったのでしょうか?


新緑の頃の山のホトトギスの声はうるさいくらいですよね?

ホット トギス ホットット トギス? 

作者は新緑とホトトギスと

初夏の風物として持っているんですね。

そして、食いしん坊の作者はここで、初鰹です。

いつの時代も、初物には神聖な物を感じていました。



思うに、この句は街中で初鰹を前にビールでも飲もうと

(いや、昔はビールあったのか?)まあ、旨い酒を友に

昼間からお酒を友に新緑を愛でてこれから、初鰹を頂くその

喜びに満ちた時間に生まれてきた句だと思われます。


目には青葉

目の前に、青葉若葉の木々が見えます。

山ホトトギス

ここで、近景だった青葉の木々からいきなり

遠景の山にホトトギスの鳴く声と景色が広がります。

初鰹

これは、口ですね。。 今年も初物を頂ける喜びと

食いしん坊の楽しみが親近感を抱かせます。





山に行きたい人気ブログランキング∧_∧   ←応援のポチお願いします






音のデータは「ようこそGoichi's Birds」さんから

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。