--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-29(Tue)

針ノ木雪渓の記録

針の木大雪渓

針ノ木大雪渓の記録一応残しておく事にします。

07年5月28日朝8時位に扇沢の駐車場到着
扇沢は、黒部ダムへの入山口だけあって観光バスが数十台

針ノ木岳の登山道を登ります。
途中の小山では雪も無く普通の登山道でした。
大沢小屋を過ぎると雪も残りちょっと大変な登り。

小屋を過ぎた辺りから雪渓に下りる場所を探しました。
いよいよ雪渓に下りてシールを付けて針ノ木雪渓の登り開始です。
雪もたっぷりありました。
ただ、今年は雪崩後のデブリが身の丈も有るようなのもあって
越えるのが大変。

大きく見たら2つの広大なデブリ後を登ります。

ヤマクボサワと針ノ木小屋の出会い付近で急坂になり
スキーを背負い、アイゼン着けて最後の急登。
これが、大変でハアハアいいながら休んでは登り休んでは登り
の繰り返し・・・

途中では、登山者1名、山スキーヤー2名とすれ違います。
先行者もいました。

やっとの事で針ノ木小屋到着♪



(↑クリックで拡大)
こんな風景が広がっていましたよ?(写真喪失のためカシミールの画像ですが)

20070529112238.jpg
(↑クリックで拡大)
遠く富士山も見えましたよ?

小屋付近で景色を見ながら、昼食です。
先行者は女性の方でした。
何でも、東京から来て前日は白馬の大雪渓を滑ってきたとの事
今日は、東京まで帰るとの事でした。
タフですね?びっくりしました。

今日は針ノ木小屋の付近でご一緒したこの方と他に自分含め
6名の針ノ木雪渓でした。

登山者1名。
12時頃には下山してすれ違ったので結構早くから登った感じです。
20代後半?30代位の背の高いステキな女性でした。

その後、
山スキーカップル2名。
なかなか、スキー上手かったです。
最後の登りで1ヶ所だけ休める場所があるのですが
そこで、休んでいる時に良い感じで滑り降りてきました。
その人たちも、ここで休憩を取ったと話してました。

スキーで下りてヤマクボサワの出会い辺りでボーダーが1人
登ってきていました。
今日天気良くてよかったですね?


そんなこんなで、滑り降りるのはあっと言う間。
小屋直下からデブリまでは、ザラメ雪で滑りやすく
結構な距離の滑走を楽しめましたよ。
八方のリーゼンスラロームコースの滑り始めの感じです。
ちょっと急斜面から、楽しめる普通の斜面へって感じ。

デブリは山側へエスケープして滑り降り帰りも登山道を帰って
車に到着が、午後3時20分でした。


帰りは、近くの温泉良いところいっぱい有るので
新しい温泉へ入って帰りました


山に行きたい人気ブログランキング∧_∧





スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。