--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-19(Wed)

黒部の太陽 観てきました


今年チャリティ上映会があるということで、春からずっとチェックしてました(^。^)

「黒部の太陽」は、石原裕次郎が遺言で「大型スクリーンでしか見せないでほしい」と言ったとされる幻の作品。
よってDVDで発売されていない。テレビでもこの前カット版が映されただけ。
今年は実に44年ぶりの公開となるそう。。

特にこの周辺を歩いた事のある、山登ら~は必見だと思う。
トンネル内のシーンが多いのは当然だが、最大の見どころは、破砕帯(はさいたい)を突破するシーン。
リハーサルなしの一発撮り。キャストやスタッフは巨大な濁流にのまれるハプニングに見舞われたとか。
裕次郎もこれで怪我をしたという噂もあり。映画には演技ではなく、実際に逃げ出した人達のリアルな姿
が映っている。 

ストーリー      ☆☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆
これは面白い度  ☆☆☆☆☆

面白いけど軽い、3Dやコンピュータで処理された映像と違う。
リアルをそのまま写した重みと現実味がある。
人間の目はそれを見分けてしまう。怖さもあり。




水平歩道や、黒三や、高熱隋道や、仙人ダム周辺や、扇沢の景色と実際に足を運んだ事のある景色に出会えて
ズンと入ってくる。
三船敏郎がカッコイイ。 長野のグランドシネマズへ観に行ったが、ほぼ満席。。
これにはビックリだった。
山歩き10時間に匹敵する、ガツンとくる重い映画だった。
何やら懐かしい俳優がいっぱい出演するのも楽しい


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。