--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-16(Fri)

白樺峠タカの渡り観察会


乗鞍自然保護センター主催、信州ワシタカ研究グループ強力で
「白樺峠タカの渡り観察会」が開催されました。










はい 参加してきました(^。^)

内容は、こんな感じです。


白樺峠タカの渡り観察会
参加費:500円 定員:25名
   日本各地で夏を過ごした野鳥はそろそろ秋の渡りの季節。タカ類もどんどん
   渡っていきます。タカ渡りの名所、松本市白樺峠で秋の一日、大空を見上げて
   のんびり過ごしましょう。
   日時 2011年9月14日(水) AM 10:45~14:00 (雨天は室内でのプログラム)
   講師 信州ワシタカ類渡り調査研究グループ
   対象 ■マイカー参加のみ ■15分ほどの山道歩きができる方 

参加費が保険料だけみたいな申しわけない感じ。




白樺峠のタカ見の広場はボランティアで整備されています。
本当に有り難いことです。






110914_104929s.jpg
信州ワシタカ研究グループの方が講習してくれて

とても興味深い、面白い、楽しいお話を伺えました。

来年は、録音機を持って行かないと。

その中で少し記載します。

アマツバメもいろんなのがいて、尾が尖った針の尾のハリオアマツバメとか

9月下旬は、ハチクマやサシバが中心で、10月上旬はノスリやツミが中心に渡るとか

春の渡りは朝鮮半島経由で、秋の渡りは朝鮮半島に寄らないとか

マレーシアとかフィリピンとかに渡るが、そこはあまり鳥や虫がいないとか








110914_123254.jpg
気持良さそうに飛んでますね~











110914_123824.jpg
ソノウが膨らんでます。
お腹いっぱいにして、帰っていくようです。

















110914_142048_1.jpg






1時ごろからいよいよ出現。
110914_132144.jpg
この小さな写真ではわかりませんね。
一番出現した時の写真です。
20羽弱のタカ類が上昇気流を捉えて旋回し


こちらへ、飛んできます。
近くを通るタカもいて、興奮の瞬間。


この日は、148羽の渡りが観察できたとか。

中には、ハヤブサとかホシガラスとかもいて楽しく観察できました。


しばらくは、白樺峠通いが続きそう(^。^)
  明日から雨の予報で次の休みは雨だなぁ・・・
  秋雨前線や、大陸性の高気圧の様子が変。。心配です。









スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。