--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-27(Sat)

09年6月25日 久々常念岳へ


ちょっと、お寝坊により
急遽、常念へ登る事に。


この時期の常念は初めてです。
はっきり言って、良かったです♪


レポは、後ほど・・・
スポンサーサイト
2009-06-24(Wed)

いずれがアヤメかカキツバタ


先日、飯盛山を登っていた時の一枚の写真。
岩の上の咲いていた。

水気が無いのになぜ?
こんな所に咲いているの?




ヤマノボリのアフーさんの所でこの話題がありパチッ☆-(^ー'*)bナルホド♪
   アフーさんの所はこちら。




自分でも、調べてみましたよ?
菖蒲=アヤメ 名前の由来は文目(アヤメ)模様。 湿地帯とは関係なし。
杜若=カキツバタ 網目模様なし 湿地帯が大好き 
    名前の由来は 花の汁で「書き付け花」から来ているらしい。


そう言えば
「伊勢物語」で在原業平と思われる男が
カキツバタの 5 文字を歌に読み込めといわれ
旅の心を詠んだこんな歌が有りましたね?

  から衣
  きつつなれにし
  つましあれば
  はるばるきぬる
  たびをしぞ思ふ


2009-06-22(Mon)

映画 「劔岳 点の記」 観てきました♪

Image3ss.jpg
楽しみにしていた、映画「劔岳 点の記」 観に行きました♪
今日は、あいにくの雨・・・

でも映画には絶好の映画日和

もう素晴らしい映画です。 
楽しい映画と言うのではなく、重い映画でもなく、良い映画を観たって感じ。

ストーリー      ☆☆☆☆
映像の美しさ     ☆☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆☆
これは面白い度  ☆☆☆☆☆

特に、山へ登っている人は(多分山へ登っていない人に比べて)感動度は数倍!!
剱岳へ登っている人が観たら数十倍です。

覚えきれなかったけど、山を登っていて
そうそうって同じ思いをする言葉が続々。











新田次郎の本も読んでいるが、本よりも、もしかしたら良いって思える
そんな映画だった。







070727_113155ss.jpg
話の内容は、
「日本地図最後の空白地点、劔岳の頂点を目指せ」
陸地測量部所属の柴崎芳太郎が命を受け
未だに登頂されていないのは劔岳付近に詳しく、人柄も優れた
案内人・宇治長次郎らとともに、未踏峰の劔岳の登頂に挑む物語。

登頂した劔岳の山頂には、そこにはすでに奈良朝時代の錫杖の頭と剣があったというのは
有名な話。そこをどう映画で伝えるのか大変興味を持って観に行ったが

そこは、涙涙・・・








2007年に劔岳に正式に三角点が設置されたのも話題になりましたね?
映画を観てから気になって調べてみました。

三等三角点「剱岳」の所在情報等を記載した点の記
ここには、選定者 柴崎芳太郎 の名があった。
国土地理院はこちら

そして、剱岳三角点設置の詳細はこちら


三角点のことわかり易かったのはこちら「女性のための登山学校




柴崎芳太郎 宇治長次郎 生田信 木山竹吉 宮本金作 岩本鶴次郎
数々の名作のカメラマンを務めた木村大作の初監督作品。
2007年4月に撮影を開始し、2008年8月まで延べ200日以上の撮影が行われ、同年末に完成した。
登場人物の姿(佇まい)や感覚を大切にし、空撮やCG処理一切無しの素晴らしい映画だ。
「これは撮影ではなく行である」とあった。



2009-06-21(Sun)

09年5月14日鍬ノ峰 シャクナゲの山アップ


ようやく、シャクナゲの鍬ノ峰アップ。。



2009-06-14(Sun)

09年6月13日 美ヶ原 キャンプ場から茶臼山経由


連休二日目。 今日も天気予報はイマイチも・・・

あれれ???
晴れてるじゃん♪

であわててお昼過ぎから、近くの美ヶ原へ。


茶臼山から美ヶ原への見渡す平原は心地よかったなぁ。
小梨満開♪ レンゲツツジはこれからだった。
2009-06-14(Sun)

09年6月12日 飯盛山


飯盛山は展望の山。

せっかくの連休だったのだが・・・
天気予報に振り回された。




2009-06-09(Tue)

09年6月8日 八方大池へ


八方大池は、こんな感じ。
まだまだ雪の中も、ポカポカのとても良い時間を過ごせました♪














090608_144644ss.jpg
今の時期の花はこの花。
ユキワリソウ。 探すまでもなく、あっちにもこっちにも、いっぱい咲いていました。















090608_145352ss.jpg
平日なのに、20人くらいの方々が寛いでいました。

ぼくらは、マッタリ? 4時30分が最終のゴンドラだったのでそれに間に合うように
時間を合わせてギリギリ変わり行く景色を眺めていました。


























2009-06-04(Thu)

09年6月4日 今日も白馬方面へ

写真の師匠が、トガクシショウマの写真を撮ったというので
見せてもらいました。

それは、まぎれもなくトガクシショウマ。

実はまだ逢ったことのない花で是非お逢いしたいものだとかねがね思っていたのでした。





で、行って来ました。
探すのに苦労したけど、写真ゲット♪


トガクシショウマは思っていたよりも小さな花でした。












090604_125618ss.jpg
何と、ユキワリソウも♪












今日は、お天気イマイチで誰にも会わなかった山でした。
この場所は、スゴイ。 ハクサンフウロ オオサクラソウ エンレイソウ ニリンソウ仲良く咲いていました。


詳しくは、ちょっとたまりすぎたので・・・写真だけまとめようかな。















2009-06-03(Wed)

09年6月1日 白馬大雪渓にシラネアオイとオオサクラソウ見に行ってきました。


この時期しか見ることのできない、シラネアオイの群生。

白馬尻からいつもの道を登り小屋の前へ
小屋は、今回りの雪から掘り出している所でした。














090601_145336s.jpg
お目当ての花♪
オオサクラソウ。 夏になると近くまで行けなくなってしまいます。

この日は、スキーヤーボーダーが5名くらい
山菜狩りの人が数名、写真が10名くらい、登山者が3人。















今年の、大雪渓はキレイです。
大きな石は少ないし、亀裂が走っていないし、雪崩の後も一箇所だけ。
スキーやボーダーには嬉しい環境です。
090601_134831s.jpg














何と! トレランの人もいましたよ?
どこまで登ったのでしょうか?
花に夢中になって未確認ですが、帰りは温泉の道ですれ違いました。
走っていました。 うっわぁ。ビックリです。


白い雪と雪解けとともに咲き出す花々に大満足の一日でした。

詳しくは・・・ちょっと自信ないです。書けなかったらゴメンナサイ












お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。