--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-29(Fri)

5月26日 鬼無里の虫倉山登ってきました。


危ない所も無く、登りやすい山でした。
登山口がいっぱい有るみたいで、登る人の多い山のよう。








13_03_48_090526_9896ss.jpg
びっくりは、里山なのに山頂にこんな立派な望遠鏡が設置されていた事。
これを、担ぎ上げた人がいるんだなぁ・・・
山頂からの景色を見たかったんだろうなぁ・・・
みんなに見せてあげたかったんだろうなぁ・・・
と色んな思いが。。


詳しくは後日予定。
スポンサーサイト
2009-05-28(Thu)

松本城桜、お気に入りの一枚。


さとしさん、こんばんわ。
この写真のことかと思いますが・・・良いでしょうか?
気に入っていただいて、ありがとうございます♪
しかも、問い合わせのコメントまで


自分でも、初のデジイチの桜と言うことで
記念のアルバムを作った中に入れたお気に入りの一枚です。
           ちなみに、アルバムはこちら

まずは、この被写体である松本城に感謝です。
松本城は、別名烏城(からすじょう)とも言い、漆喰の白色と、瓦と木の部分の黒色とが
夜の写真に大変良く合います。 写真の腕以上に栄えます。

それを、ご理解のうえでのお返事と言うことでお願いします。
この写真の撮影データは下記の通りです。

カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II
ファームウェア Firmware Version 1.0.7
撮影日時 2009/04/07 19:19:38
カメラの所有者名
撮影モード シャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度) 2
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
露出補正 +1/3
ISO感度 200
ISO感度自動設定 オフ
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 32.0 mm
画像サイズ 5616x3744
画質(圧縮率) RAW
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス 太陽光
AFモード AI サーボ AF
ピクチャースタイル 風景
シャープネス 4
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB
長秒時露光のノイズ低減 0:しない
高感度撮影時のノイズ低減 0:標準
高輝度側・階調優先 0:しない
オートライティングオプティマイザ 0:標準
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 22622 KB
ダストデリートデータ なし
ドライブモード 連続撮影

RAWで、ピクチャースタイルを当初の風景から、エメラルドへ変えています。
それとホワイトバランスを夜景のライトアップだったので太陽光から
「白色蛍光灯」に変更しています。
後はいじっていません。
エメラルドへ変えたのは、桜のピンク色をきれいに出したかったからです。

さとしさんの問い合わせ事項ですが

>画像処理、コントラスト
>ホワイトバランスなど諸注意を教えていただきたいのです。
画像処理に関してですが、写真はRAWで全て撮っています。
その方が、写真を自分のイメージした通りに加工できるからです。
・ピクチャースタイルの変更ができる。
・ホワイトバランスの変更ができる。(これ大きいです。WB失敗すること多々ですから)
・明るさ コントラストの変更をしてもあまり不自然にならない。
そんな風に感じています。
コントラストは、気にしなくても良いかと。
ホワイトバランスも同じくRAWで撮っていたらいくらでも変更できますから。

JPGは、その点制約が多く後処理はほとんど出来ないと思ったほうが良いです。
加工すると不自然になることが多くて、あまり美しくないです。
ぜひ、RAWで撮ることをお奨めします。

そんな事を気にするよりも、被写体と向き合っている時の感動を大切にされた方が
良いかと思います。 何に感動したのかそれを写真の中に表現できたら幸せかと。



>レンズが決まりません・・・。
>そこでジム2008さまがすばらしい写真を撮られていたので・・・。
>ちなみに私が悩んでいるので16-35f2.8のレンズにしようか17-40f4にするか。
>標準レンズに24-105f2.8にするか24-105f4にするかです・・・。
すばらしい写真なんて言われると照れてしまいます。ありがとうございます。
レンズに関してですが、私持っているのは
標準ズームで
・Canon EF24-105mm F4L IS USM 670g
広角で
・Canon EF 17-40mm F4L USM 475g
とマクロレンズしか持っていません。

よって、的確なお返事は出来ないかと思います。
そこは、諸先輩方のいる価格コムへスレ立てるのが良いかと思います。

が、思っている事を書かせてもらうと、
自分が、なぜf2.8でなくてf4にしたかと言うと価格の面は勿論ですが
それよりも、重さです。 

山へ持って行きますのでなるべく軽いほうが良いのです。
首からさげて行くので軽くないと疲れてしまうし危険でもあります。
自分の体験から歩き回るのに首からさげて疲れない重さは
せいぜい1300gまでだと思います。

この重さは重要です。 
一日に3時間から5時間歩く事を考えると、カメラ以外にもバックも必要で
自分のカメラ構成は重さ重視です。
カメラの重さが810gですからね。。

ちなみに
Canon EF 16-35mm F2.8L II USM 640g
EF24-70mmF2.8L?950g  です。
もし、さとしさんがカメラを持って歩くことが少ないようでしたらf2.8も有りです。
明るいレンズは、室内や夜景に重宝します。



さて、レンズの他にも下記の必須です。お忘れなく。
・三脚 夜のライトアップ等ちょっと暗い環境だと三脚がないとテブレします。
・レリーズ これも星の撮影とかテブレ防止とか色々と使え必須です。

それでは、楽しい写真生活を




2009-05-23(Sat)

フデリンドウ or ハルリンドウ ???

20090508_114912ss.jpg
今日の、昼の1時くらいまではフデリンドウ=ハルリンドウ
と思っていた。

K嬢いわく、「どうも・・・違うみたいよ。光城山へ登った時に花を見て言っていたもん」

「え!!! どう違うんだって?/じもらー談」

「それが・・・ 良くわからなかった。忘れちゃった♪/K嬢談」 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ




家へ帰って調べてみた。
やっぱり違うようだ。


20090418_131144ss.jpg
これ、ハルリンドウらしい。




ハルリンドウとフデリンドウは生育地も開花時期も似ていて
大きさも5cmくらいと同じくらいの大きさ。







20090418_131212ss.jpg
上から見るとこんな感じ。













20090511_110607ss.jpg
これ、フデリンドウ。














上から見るとこんな感じ。



違いは、
フデリンドウ
・ひとつの花茎の先に数個の花がつく
・根元の葉が大きく丸みを帯びている

ハルリンドウ
・花茎が数個立つ
・根元の葉が細い

覚え方は、草姿が横に「張る」方がハルリンドウ(本当の由来は「春」だが)。
一方、筆先のようにまとまった方がフデリンドウ。そんな風にして覚えるのはどう?
との事。こちらの「植物記」さんで詳しかった。

フデリンドウは、筆リンドウで花の閉じた状態が、筆の穂先に似ているのが名前の由来。


パチッ☆-(^ー'*)bナルホド♪
2009-05-23(Sat)

5月23日 烏川渓谷へ


何やら、紅葉してますが・・・
カエデ? モミジ?の実が出来ていました。

今日は、雨のつもりでゆっくり寝てしまった。
起きたら、雨じゃないし風もないしであわてて出かけてみました。


烏川渓谷は、常念だけの三俣登山道のへの道沿いに有る
きれいな渓谷。湧き水有り、自然を楽しめる遊歩道有りです。
2009-05-23(Sat)

09年5月21日 奥裾花自然園から中西山へ


10時30分着。 快晴でしたが、午後になると白い雲が出てきました。
新緑のブナとキクザキイチゲ良かったです。

















090521_115113s.jpg
昨年も同じ頃に登った山ですが、また来年はちょっと遅く登りたいなぁ。




2009-05-22(Fri)

上高地 通行止め解除

080526_122900.jpg
意外と早く通行止めが解除されました。
良かった♪

ちょうど、ニリンソウのピークを向かえるので見に行かれる方は良いかと。
写真は、昨年の5月26日のニリンソウの様子です。

2009-05-19(Tue)

GANREFはまっています。

20090516_134329s.jpg

GANREFと言う写真の愛好者サイトみたいな感じ。

これが、なかなか面白くてはまりそうです(^^)
良かったら、覗いてやってください。

何かに感動して撮った写真ですから、見てコメントもらったり
コメントしたりで面白いと思います。
お互いに良いと思ったら、お気に入りのボタンを押したりして
励みになったりもするし。

あ、写真は何の関係もありません。
この間行ったケーキ屋さん、すっごい美味しかったので写真撮らせてもらいました♪
ピーターズと言う、佐久の中込にあるケーキ屋さんです。
後日詳細はアップする予定。。
ケーキの美味しいピーターズ

2009-05-19(Tue)

5月18日 戸谷峰再登山。


前回登った時に、気になった山頂付近のニリンソウ群生地。
今日はお天気快晴で、登ってきました。













20090518_123237s.jpg
見頃をむかえていました♪

今日は、15人くらいの方々と会いました。
何か、すごい事になっていると思ったら雑誌「岳人」別冊に載ってしまったようです。















2009-05-15(Fri)

上高地への県道上高地公園線は当分の間通行止め。徳本峠小屋は平成22年7月31日まで工事。

20090513_121443ss.jpg

上高地のニリンソウを見に行った次の日に何と事故があり
上高地への道が通行止めになっています。

現在、県道上高地公園線(中の湯?上高地)  
落石の危険に伴い通行止めが続いています。
18日までの通行止めは決定です。

それ以降については工事進行などにより未定になっているのですが
場所が、釜トンネルを抜けてちょっと行った場所のようです。
・容易に迂回路は作れない場所であること
・落石が発生したので安全を確保する必要があるため
長期化する可能性が高いと思われます。

詳しくは、こちらへ。長野県HP



なお国道158号線(松本?高山間)には影響ありません。




それと、注意の必用なニュース。
徳本峠小屋は、今年平成21年6月1日?平成22年7月31日まで
建替え工事のため、休業。
宿泊およびトイレの使用ができない、との事です。
徳本峠への道に出ていました。
2009-05-15(Fri)

09年5月14日 鍬ノ峰へシャクナゲを見に山登り


見頃でした。
林道を突き当たって、がけ崩れその手前の空き地に車を停めて
登り口がわからずに、そのまま直進も変なので戻ったら、登山口発見♪










20090514_123312s.jpg
中腹の大岩の所から、山頂にかけてが見頃でした。

詳しくは後日。。













2009-05-12(Tue)

09年西岳と編笠山、記念登山5月10日?11日


お泊りで、西岳?編笠山登ってきました。

西岳山頂までは快適な登り。

西岳から青年小屋は大変だった。

















20090511_081110.jpg
編笠山からの下りは爽快♪ 富士山から北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳から中央アルプス
と鳥になったような素晴らしい景色を眺めながらの下り。
最高の下りですね。











詳しくは、こちらへ⇒




















2009-05-11(Mon)

09年桜記念にフォトブック作ってみました。

今年の、桜の季節も終わり・・・


初のデジイチでの記念にフォトブックにしてみました。

↓こちらからご覧になれます。
09年初デジイチ記念フォトブック

それにしても、すごい素晴らしいのがいっぱいあるもんだ。
感心してしまいました。
MyBook

















2009-05-09(Sat)

奥裾花自然園 の水芭蕉はピーク

20090509_160420.jpg
世間に遅れて休みが取れて、行きたい場所へあちこちお出かけしております。
奥裾花は、鬼無里の里の絶妙な場所に存在しています。

山の上から見ると方や絶壁
山々に囲まれた水芭蕉いっぱいの場所です。








20090509_170008.jpg












20090509_163444.jpg
奥の吉池まで足を伸ばす人はほんのわずか。
新緑のブナや、推定年齢400年のトチノキも有ったりで
とても素晴らしい場所です。

詳細は後日アップ予定(・・・)
2009-05-07(Thu)

『レッドクリフ Part ?』赤壁の戦い 観てきました♪



アジアでもこんな大作できるんだなぁと感動。

ストーリー      ☆☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆
これは面白い度  ☆☆☆☆☆

三国志を子供の時に読んでいるから
あのわくわく楽しい逸話もありの夢中になった本の印象あり
映画観てがっかりしたらやだなぁと観なかったパート?

雨続きで山はオアズケで観てみる事にしたら・・・

これが、素晴らしく面白い♪

アメリカ映画にはないテンポと言うか間の取り方。
俳優さんの動作の美しさ。 立ち居振る舞いの美しさ。
勝者のない戦いの表現。

三国志の数々のエピソードが、自分の想像よりも
もっと面白く表現されていて感動の時間でした。





2009-05-06(Wed)

松本の玄向寺


玄向寺は美ヶ原温泉と浅間温泉の間の山沿いにあるお寺。
ここは、ボタンが有名。
参道から境内と、赤やピンクの鮮やかな色から、黄色や濃い紫など
120種、1200株のぼたんが咲きほこる。

明治18年に5代前の住職が植樹して以来歴代の住職達が
丹精込めて育ててきたものだそうです。
中には135年を経た老ぼたんも。














20090504_155416.jpg
山好きには、槍ヶ岳開山の播隆上人の縁の寺としても有名。 

新田次郎の「槍ヶ岳開山」にも出てきたお寺。

「山の頂に向かって汗を流しながら一歩一歩を踏みしめていくときには、
ただ山へ登ること以外は考えなくなります。心が澄み切って参ります。
登山と禅定とは同じようなものです。……中略……登山はけっして苦行ではなく、
悟りへの道程だとおもいます」と、小説の中で播隆上人はいう。
2009-05-04(Mon)

塩尻の歯科大学の八重桜 見頃♪


松本歯科大学の桜は地元民には有名で
行ってみたいと思っていました。

GWで弟夫婦と子供たちが行きたいというので
行ってみる事に。












20090504_142545.jpg
新緑と桜が良い感じ。

学校の周りを一周して見ることにします。
この時期は学校側が開放してくれていて有り難いことです。

その割には空いていて、ゆっくりと散策できました。










20090504_144137.jpg
ここの特徴は、珍しい桜も多いこと。
見た事のない桜が咲いていたりして。
これは、花が緑色の桜です。

「御衣黄」と言う桜。
花色が貴婦人の着る衣服の黄色に似ているところから付けられたそうでうす。
お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。