--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-01(Mon)

猫柳の季節ですね?


福寿草の隣に、猫柳が数株。

まさに、猫の毛ですね。
頬ずりしたくなります(^^)
スポンサーサイト
2009-05-28(Thu)

松本城桜、お気に入りの一枚。


さとしさん、こんばんわ。
この写真のことかと思いますが・・・良いでしょうか?
気に入っていただいて、ありがとうございます♪
しかも、問い合わせのコメントまで


自分でも、初のデジイチの桜と言うことで
記念のアルバムを作った中に入れたお気に入りの一枚です。
           ちなみに、アルバムはこちら

まずは、この被写体である松本城に感謝です。
松本城は、別名烏城(からすじょう)とも言い、漆喰の白色と、瓦と木の部分の黒色とが
夜の写真に大変良く合います。 写真の腕以上に栄えます。

それを、ご理解のうえでのお返事と言うことでお願いします。
この写真の撮影データは下記の通りです。

カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II
ファームウェア Firmware Version 1.0.7
撮影日時 2009/04/07 19:19:38
カメラの所有者名
撮影モード シャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度) 2
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
露出補正 +1/3
ISO感度 200
ISO感度自動設定 オフ
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 32.0 mm
画像サイズ 5616x3744
画質(圧縮率) RAW
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス 太陽光
AFモード AI サーボ AF
ピクチャースタイル 風景
シャープネス 4
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB
長秒時露光のノイズ低減 0:しない
高感度撮影時のノイズ低減 0:標準
高輝度側・階調優先 0:しない
オートライティングオプティマイザ 0:標準
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 22622 KB
ダストデリートデータ なし
ドライブモード 連続撮影

RAWで、ピクチャースタイルを当初の風景から、エメラルドへ変えています。
それとホワイトバランスを夜景のライトアップだったので太陽光から
「白色蛍光灯」に変更しています。
後はいじっていません。
エメラルドへ変えたのは、桜のピンク色をきれいに出したかったからです。

さとしさんの問い合わせ事項ですが

>画像処理、コントラスト
>ホワイトバランスなど諸注意を教えていただきたいのです。
画像処理に関してですが、写真はRAWで全て撮っています。
その方が、写真を自分のイメージした通りに加工できるからです。
・ピクチャースタイルの変更ができる。
・ホワイトバランスの変更ができる。(これ大きいです。WB失敗すること多々ですから)
・明るさ コントラストの変更をしてもあまり不自然にならない。
そんな風に感じています。
コントラストは、気にしなくても良いかと。
ホワイトバランスも同じくRAWで撮っていたらいくらでも変更できますから。

JPGは、その点制約が多く後処理はほとんど出来ないと思ったほうが良いです。
加工すると不自然になることが多くて、あまり美しくないです。
ぜひ、RAWで撮ることをお奨めします。

そんな事を気にするよりも、被写体と向き合っている時の感動を大切にされた方が
良いかと思います。 何に感動したのかそれを写真の中に表現できたら幸せかと。



>レンズが決まりません・・・。
>そこでジム2008さまがすばらしい写真を撮られていたので・・・。
>ちなみに私が悩んでいるので16-35f2.8のレンズにしようか17-40f4にするか。
>標準レンズに24-105f2.8にするか24-105f4にするかです・・・。
すばらしい写真なんて言われると照れてしまいます。ありがとうございます。
レンズに関してですが、私持っているのは
標準ズームで
・Canon EF24-105mm F4L IS USM 670g
広角で
・Canon EF 17-40mm F4L USM 475g
とマクロレンズしか持っていません。

よって、的確なお返事は出来ないかと思います。
そこは、諸先輩方のいる価格コムへスレ立てるのが良いかと思います。

が、思っている事を書かせてもらうと、
自分が、なぜf2.8でなくてf4にしたかと言うと価格の面は勿論ですが
それよりも、重さです。 

山へ持って行きますのでなるべく軽いほうが良いのです。
首からさげて行くので軽くないと疲れてしまうし危険でもあります。
自分の体験から歩き回るのに首からさげて疲れない重さは
せいぜい1300gまでだと思います。

この重さは重要です。 
一日に3時間から5時間歩く事を考えると、カメラ以外にもバックも必要で
自分のカメラ構成は重さ重視です。
カメラの重さが810gですからね。。

ちなみに
Canon EF 16-35mm F2.8L II USM 640g
EF24-70mmF2.8L?950g  です。
もし、さとしさんがカメラを持って歩くことが少ないようでしたらf2.8も有りです。
明るいレンズは、室内や夜景に重宝します。



さて、レンズの他にも下記の必須です。お忘れなく。
・三脚 夜のライトアップ等ちょっと暗い環境だと三脚がないとテブレします。
・レリーズ これも星の撮影とかテブレ防止とか色々と使え必須です。

それでは、楽しい写真生活を




2009-05-19(Tue)

GANREFはまっています。

20090516_134329s.jpg

GANREFと言う写真の愛好者サイトみたいな感じ。

これが、なかなか面白くてはまりそうです(^^)
良かったら、覗いてやってください。

何かに感動して撮った写真ですから、見てコメントもらったり
コメントしたりで面白いと思います。
お互いに良いと思ったら、お気に入りのボタンを押したりして
励みになったりもするし。

あ、写真は何の関係もありません。
この間行ったケーキ屋さん、すっごい美味しかったので写真撮らせてもらいました♪
ピーターズと言う、佐久の中込にあるケーキ屋さんです。
後日詳細はアップする予定。。
ケーキの美味しいピーターズ

2009-05-11(Mon)

09年桜記念にフォトブック作ってみました。

今年の、桜の季節も終わり・・・


初のデジイチでの記念にフォトブックにしてみました。

↓こちらからご覧になれます。
09年初デジイチ記念フォトブック

それにしても、すごい素晴らしいのがいっぱいあるもんだ。
感心してしまいました。
MyBook

















2009-05-09(Sat)

奥裾花自然園 の水芭蕉はピーク

20090509_160420.jpg
世間に遅れて休みが取れて、行きたい場所へあちこちお出かけしております。
奥裾花は、鬼無里の里の絶妙な場所に存在しています。

山の上から見ると方や絶壁
山々に囲まれた水芭蕉いっぱいの場所です。








20090509_170008.jpg












20090509_163444.jpg
奥の吉池まで足を伸ばす人はほんのわずか。
新緑のブナや、推定年齢400年のトチノキも有ったりで
とても素晴らしい場所です。

詳細は後日アップ予定(・・・)
2009-05-06(Wed)

松本の玄向寺


玄向寺は美ヶ原温泉と浅間温泉の間の山沿いにあるお寺。
ここは、ボタンが有名。
参道から境内と、赤やピンクの鮮やかな色から、黄色や濃い紫など
120種、1200株のぼたんが咲きほこる。

明治18年に5代前の住職が植樹して以来歴代の住職達が
丹精込めて育ててきたものだそうです。
中には135年を経た老ぼたんも。














20090504_155416.jpg
山好きには、槍ヶ岳開山の播隆上人の縁の寺としても有名。 

新田次郎の「槍ヶ岳開山」にも出てきたお寺。

「山の頂に向かって汗を流しながら一歩一歩を踏みしめていくときには、
ただ山へ登ること以外は考えなくなります。心が澄み切って参ります。
登山と禅定とは同じようなものです。……中略……登山はけっして苦行ではなく、
悟りへの道程だとおもいます」と、小説の中で播隆上人はいう。
2009-05-04(Mon)

塩尻の歯科大学の八重桜 見頃♪


松本歯科大学の桜は地元民には有名で
行ってみたいと思っていました。

GWで弟夫婦と子供たちが行きたいというので
行ってみる事に。












20090504_142545.jpg
新緑と桜が良い感じ。

学校の周りを一周して見ることにします。
この時期は学校側が開放してくれていて有り難いことです。

その割には空いていて、ゆっくりと散策できました。










20090504_144137.jpg
ここの特徴は、珍しい桜も多いこと。
見た事のない桜が咲いていたりして。
これは、花が緑色の桜です。

「御衣黄」と言う桜。
花色が貴婦人の着る衣服の黄色に似ているところから付けられたそうでうす。
2009-04-30(Thu)

中綱湖の桜 波止まず


4月30日、再度中綱湖へ。

桜は良い感じなのだけど
波は止まず。



青木湖へと車を走らせた。

20090430_081904s.jpg
青木湖も、東側に営業をしていない店舗の近くに
桜の木がある。

バックに白馬鑓ヶ岳?杓子岳?白馬岳?小蓮華山?白馬乗鞍岳と一緒に桜を写せる。






前の田に水を張ってくれていたので
逆さ、鹿島槍ヶ岳となった。
20090430_082624s.jpg
爺ヶ岳か?

白馬の桜は今が満開。
今年の桜の季節もそろそろ終わりだなぁ・・・

2009-04-27(Mon)

春爛漫♪


ヒトリシズカ
20090423_121042ss.jpg
ワダソウ?
20090423_133233ss.jpg
ニリンソウ
20090423_133254ss.jpg
北信には、白花イカリソウ
20090423_134624ss.jpg
シュンラン
20090423_143558ss.jpg
スミレ
20090423_145704ss.jpg
イチリンソウ
20090423_150604ss.jpg
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!です。




2009-04-26(Sun)

新緑の山から高山村の5大桜へ


雁田山の新緑を眺めてから

いよいよ、高山村の五大桜を見に行きました。
とは
水中のしだれ桜
赤和観音のしだれ桜
黒部のエドヒガン桜
塩のしだれ桜
坪井のしだれ桜
との事です。

高山は、大好きな温泉、山田温泉から五色温泉、七味温泉、奥山田温泉への
入り口にある村です。








まずは、坪井のしだれ桜

20090423_131931.jpg
もうかなり葉桜となっていました。
桜の根元はお墓もあり、しかもかなり古そうなお墓も。












次は、中塩のしだれ桜
20090423_135306.jpg
ここは、完全な葉桜状態。
でも、地元の方と仲良くなりコゴミをご馳走になったり
山野草の花の写真を撮らせてくれたり、K嬢と感動の時間でした。









そして、黒部のエドヒガン桜
開放感がたまりません。
今日行った中では、一番の見頃でした。
20090423_141046.jpg











もう一枚。
20090423_142733.jpg
ここも、混み合っていたなぁ・・・
道が狭いのに近くで観光バスが停まって
歩いて見に来ている人もいたりして。












そして、優雅だった水中のしだれ桜
20090423_150350.jpg













20090423_151025.jpg
何と言うか、優雅で素晴らしい桜でした。
根元には、見た事もない大きなイチリンソウも咲いていたりして。












五大桜最後は、赤和観音のしだれ桜


20090423_153730.jpg
山のぼらーとしては、赤和観音様にもお参りしてきました♪
結構な階段ではありましたが、古い雰囲気のあるお堂でした。
2009-04-25(Sat)

小布施の千曲川ふれあい公園、桜と花桃と菜の花♪


高山の五大桜を見に行くついでに
近くの、千曲川ふれあい公園へ行ってみました。

小布施橋近くの千曲川堤防上の「桜堤」といわれる場所。
全長4㌔にわたり600本の八重桜「一葉」が植えられています。
ソメイヨシノの時期より少し遅れて、見頃を迎えていました。





場所はこちら↓
千曲川ふれあい公園 




20090423_104738s.jpg
これ、一葉。豪華です。

菜の花もすごかった?
花桃は、白からピンク紅色と色とりどり。
目にも鮮やかな春の景色が目の前に広がっていて想像以上の素晴らしさ。















20090423_110239s.jpg
写真を楽しむ人から











20090423_110826s.jpg
スケッチの人も

皆それぞれの春でした。
















2009-04-23(Thu)

気を取り直して、中綱湖へ


中綱湖には、ピンク色の桜の林があります。

これ、写真の被写体になる有名な桜並木。



ちょっと早いかと思って撮ってみたのだけど
帰ってきて、写真を見れば

良い感じ♪










20090422_123400s.jpg
師匠のレンズを借りてズーム♪
300mmくらいまでのレンズほしいです(^^)


ここは、今週末の土日26日前後が見頃のようです。














お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。