--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-11(Sun)

常盤貴子って、良い齢のとり方しているね~


朝の連続ドラマの続きの「あさいち」に常盤貴子がでてた。

特に見たくて見てたわけじゃないけど・・・

常盤貴子の魅力にノックアウトだった



2s.jpg


大林信彦監督の映画が有るらしいのだが、監督が言うに

「若い頃の美貌やスタイルはどうしても、衰えていくんですが、衰えるのではなく豊かに実っていくってのが、賢い人間で賢い女優」

良い事言うなぁ

大林信彦監督の「野のなななのか」って映画5/17から。これ観てみたい(^^)/

スポンサーサイト
2014-05-02(Fri)

テルマエ・ロマエⅡ 観てきた



1作目がメチャ面白かった。

ポスターの「また来ちゃった」も面白い。

2作目どんな風になるのか期待だ

ストーリー   ☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆☆
これは面白い度   ☆☆☆

奇想天外なストーリーと展開が面白かったが

1作目と同じだと、眠くなってしまう。

何だろう、笑えたけど、微妙な間が1作目にはあったが2にはない。

唯一良かったのは、お酒を飲む場面だったかな。

2013-02-09(Sat)

映画 レ・ミゼラブル 素晴らしかった。。

いきなりの、迫力の囚人としてのジャンバルジャン
映画ならでは。

映画としては長い方の2時間40分ほどの映画だったけど
あっという間の時間でした。
もう、半分くらいから美しい曲に心に直接訴える歌声。

涙涙・・・涙の映画だった。
涙だけど、悲しい涙ではない。心が洗われる涙だった。






ジャンバルジャンの心の叫び
Who am I
自分はいったい誰なんだと歌う場面は
あちこに表れて、心震える。





Dreamed A Dream
「夢やぶれて」アンハサウェイが歌い上げる。
自分の人生はこんなものじゃなかったと
ちょっとした、きっかけで人生が変わってしまう。
そんな悲しさ。




Stars

Do You Hear The People Sing?

In My Life

On My Own
残酷な恋の現実。
涙涙・・・

A Heart Full Of Love
若い二人の恋もあり

One Day More

Drink With Me

Bring Him Home


星のように、散りばめられた美しい曲


ストーリー   ☆☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆☆
これは面白い度   ☆☆☆☆☆

こんな、やりきれない辛い物語を、こんな美しい曲で
ミュージカルではできない、アップの人物と歌声で魅せてくれる
反則技の映画です。

2012-12-13(Thu)

007スカイフォール


今年のお正月映画は大型期待の映画がない。。

その中でも、期待はこの007スカイフォールだった。


何よりの話題は、M(ジュディ・デンチ)がついに死亡するということ。

スリリングな事と、オープニングが良いのはさすが。

しかもCGが無くて、自然で素晴らしい。

ハラハラ・・・ドキドキはいつもの事だけど

ちょっと物足りない。


何が物足りないのだろうか???

爽快感が無いこと?
007カジノロアイヤルが良すぎた事?
グッと心を捉える奥行きが浅かった事?

そんな事を感じた。


そんな中でQはいい感じでした♪

懐かしいアストンマーチンが出てきたのには感激♪


K嬢はヴェスパー・リンドのカジノロワイヤルが良すぎて
物足りなかった模様。

ストーリー      ☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆
ファンタジー度    ☆☆
これは面白い度   ☆☆☆☆

期待が大きすぎたのかなぁ。
2012-09-19(Wed)

黒部の太陽 観てきました


今年チャリティ上映会があるということで、春からずっとチェックしてました(^。^)

「黒部の太陽」は、石原裕次郎が遺言で「大型スクリーンでしか見せないでほしい」と言ったとされる幻の作品。
よってDVDで発売されていない。テレビでもこの前カット版が映されただけ。
今年は実に44年ぶりの公開となるそう。。

特にこの周辺を歩いた事のある、山登ら~は必見だと思う。
トンネル内のシーンが多いのは当然だが、最大の見どころは、破砕帯(はさいたい)を突破するシーン。
リハーサルなしの一発撮り。キャストやスタッフは巨大な濁流にのまれるハプニングに見舞われたとか。
裕次郎もこれで怪我をしたという噂もあり。映画には演技ではなく、実際に逃げ出した人達のリアルな姿
が映っている。 

ストーリー      ☆☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆
これは面白い度  ☆☆☆☆☆

面白いけど軽い、3Dやコンピュータで処理された映像と違う。
リアルをそのまま写した重みと現実味がある。
人間の目はそれを見分けてしまう。怖さもあり。




水平歩道や、黒三や、高熱隋道や、仙人ダム周辺や、扇沢の景色と実際に足を運んだ事のある景色に出会えて
ズンと入ってくる。
三船敏郎がカッコイイ。 長野のグランドシネマズへ観に行ったが、ほぼ満席。。
これにはビックリだった。
山歩き10時間に匹敵する、ガツンとくる重い映画だった。
何やら懐かしい俳優がいっぱい出演するのも楽しい


2012-06-24(Sun)

映画『幸せへのキセキ』


映画幸せへのキセキ良かった~

この前の休みが、雨で久々の映画館♪
予告編で見ていた、幸せへのキセキ(WE BOUGHT A ZOO)

ベンジャミン・ミーの実話を原作にした映画。彼は現在も二人の子供と共に、ダートムーア動物園で暮らしている。新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話とか。
しかも、脚本が『プラダを着た悪魔』(06)のアライン・ブロッシュ・マッケンナ。監督は、キャメロン・クロウ(監督・製作・脚本)俳優、マット・デイモン(ベンジャミン・ミー) スカーレット・ヨハンソン(ケリー・フォスター)と観たくなるですよね~

ストーリー     ☆☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆
これは面白い度   ☆☆☆☆☆


音楽と映画がマッチしているというか、今は映像重視なので一昔前の映画のようだけど
自然に映画の中に入っていける。 とてもステキな輝く映画だった。

子供達もいい。娘のロージーはおませな女の子らしい本質的な言葉ににんまり。


「20秒の勇気」が自分の世界を変える。最後のシーンは涙涙だった。
心温まる。とても勇気の出る。 ステキなステキな映画だった。
2011-06-11(Sat)

映画「岳」 観てきました~


ようやく^-^ ですね~
話題の映画ですが、休日雨の日映画ファンとしては
ようやく観に行けました(~o~)

あっと言う間の135分でした。
夏と春とはいえ、行った事のある風景を映画館で見れる幸せ~

三歩は、映画の中でも明るく励ましていました。
ストーリー     ☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆
ファンタジー度  ☆☆☆☆
これは面白い度   ☆☆☆☆☆

これは、どこだ?
そんな山も有りましたが、行きたいなぁと思ってしまう
美しい映像でした。

欲を言えば・・・
タメ、「間」のようなものを要所要所に欲しかったかなぁと。
漫画も大好きで、全巻揃えて読んでいるのですが
美しい風景の時
相手との話で、三歩の思いを感じるセリフのない画が有るんですよね~
そこのシーンで読者は、自分なりに色んな事思っているわけです。
映画だと、そこの所がどんどん進んでしまい、自分なりの思いを
気持ちを入れ込む時間が少なかったかなぁと思った事です。

友達は、2回目観たって言ってました。
そう、何回も観たい映画です。
2010-08-12(Thu)

映画 インセプション 観てきました♪


“他人の潜在意識に潜入し、アイデアを盗む”
予告編みながら、これは面白そう絶対観ないと
と密かに決意していた、インセプション。

今日は、台風の影響で雨予報♪
嬉しいような、哀しいようなだけど
そこは、前向きに考えて観たかった映画を観れる♪
と行ってきました(^.^)

「久々、大作を観た感じ/K嬢談」

「007シリーズ以来だね/じもら?談」

「夢と現実が・・・精緻なパズルみたいに展開して面白かったね/K嬢談」

ストーリー      ☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆☆
これは面白い度  ☆☆☆☆
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙が共演ですからね?

エディットピアフの曲もいい効果。
ちなみに、その曲は帰ってから調べてみるとこの曲でした。

エディット・ピアフ Non,je ne regrette rien 水に流して



2010-04-06(Tue)

アイガー北壁って都市部の映画館しかやってないんですが


この映画は、予告編をみていて
絶対みたい映画の一つだったのに

長野では上映する映画館がない
ドイツ映画だからだろうか? 
2010-03-24(Wed)

映画 NINE 観てきました。



『シカゴ(Chicago)』 『SAYURI(Memoirs of a Geisha)』
のロブ・マーシャル(Rob Marshall)が監督。
予告編も超豪華。 しかも マイケル・トルキン(Michael Tolkin)さんとアンソニー
・ミンゲラ(Anthony Minghella)さんが脚本のミュージカル映画 『NINE(ナイン)』
何よりその女優陣がすごい豪華。マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)
ジュディ・デンチ(Judi Dench) ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)
ペネロペ・クルス(Penelope Cruz)そしてソフィア・ローレン(Sophia Loren)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)マルティーナ・ステッラ
(Martina Stella)ステイシー・ファーガソン(Stacy Ferguson)
ケイト・ハドソン(Kate Hudson)すっごい、楽しみにしていました。

そして、今日雨と言う事で行ってきました(^^)
ストーリーはこんな感じ。
映画監督、グイド・コンティー二が、9作目となる新作の脚本を一行も書けずにいた。
刻々と迫る撮影開始日。追い詰められた彼は、ついに新作の記者会見から逃げ出した。
その後の苦悩と言うか・・・美しき女性たちの幻想と、現実世界を行き来する。
そんなお話。 女優陣のミュージカルシーンがこの映画の見所です。


ストーリー      ☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆
これは面白い度  ☆☆

感想は、女優人のミュージカルシーンがいい♪ 映画監督の色男ぶりも渋さをまじえて良い。
でもストーリーは細切れ(テンポ良いとは決して言えない) 男と女のドラマとしても観れない
この超豪華女優人を生かしきっていないというか、勿体無い。
そんな感じでした(^^) 
深読みしていくと、考えさせられる所はあります。
「自分は外見は50歳のオヤジだけど、内面は10歳の少年のままなのだ」と言うセリフ。
だまっていても、向こうからやってくる美女との葛藤。モテ男の悲傷。
ルイドがルイザ(ルイドを献身的にサポートする妻)への口説き文句と同じ言葉を
新人女優にも使ってしまった失敗。
動物的なイタリア男の魅力。
ジュディ・デンチさんいい味出してます(^^)


ニコール・キッドマンさん、子供生まれて初の映画みたい。相変わらず綺麗。。
ソフィアローレンさん、映画で久々拝見♪ 元気でオーラありです。
イタリアの男ってこんな動物的なイメージなの?(^^)


2010-02-17(Wed)

映画日和 インビクタス/負けざる者たち


インビクタス/負けざる者たち 観てきました。

ストーリー      ☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆
これは面白い度  ☆☆☆☆☆

勇気をもらえる映画でした。

主人公はあの、ネルソン・マンデラ。
アパルトヘイト体制を平和的に終結させて新しい民主的な南アフリカの礎を築いた。
南アフリカといえば、教科書で習ったアパルトヘイトと貴金属産地くらいしか知識がなかったが
この映画では泣かされた。勇気づけられた。

27年の投獄のあと復讐ではなく「和解と赦し」と国の展望の下
大統領として国を治め、民を導いていく。まずは、1995年に南アで開かれたラグビーのワールドカップ。


帰ってきて調べたら、
ワールドカップの成績
1987年 - 不参加
1991年 - 不参加
1995年 - 優勝
1999年 - 3位
2003年 - ベスト8
2007年 - 優勝
なんですね? すごいですね。
今年のサッカーワールドカップが楽しみなんだけど、南ア注目してます(^^)
2010-02-16(Tue)

映画日和 ラブリーボーン

lovely bones
大ベストセラーの映画化

『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督

可愛いシアーシャ・ローナンと楽しみにしていた映画でした。



ストーリー      ☆☆☆☆
映像の美しさ    ☆☆☆☆☆
ファンタジー度   ☆☆☆☆☆
これは面白い度  ☆☆☆

シアーシャ・ローナン主演の少女スージーは既に冬のトウモロコシ畑で殺されている。
この映画は、その14歳の少女が語り手となり、現世と天国の境目の不思議な世界
から残された家族たちや真犯人の行く末を見守る物語。

その設定から、斬新だが、映像が素晴らしい。 まるで夢を映像化したような
不思議な世界が目の前に広がって美しい。スージーが見る世界を壮大な
物語となって進んでいく。
娘の死を信じない、父ジャックはスージーに導かれるように真犯人を追い詰める。
スージーにより救われる家族と、事件の数々。
ストーリーは好みの分かれそうな感じだが、映像が素晴らしく一見の価値有り。
お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。