--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-10(Sun)

山梨ワイナリー巡り~(^^)/

ちょっと、前の事になりますが
山梨ワイナリー巡りをしてきました。

131031_124603ss.jpg








長野の隣は山梨県。
その丘には、ブドウ畑が広がり
丘の頂上には、温泉が有り、その数が数百本という
ワインの試飲出来る、そんな場所が有ると言う。

そろそろ、11月になるというある晴れた日
行ってきましたよ~

甲州市勝沼ぶどうの丘
ここに、駐車をしてワイナリー巡りだ



131031_125056s.jpg
まずは、地図を「甲州市勝沼ぶどうの丘」ホテルでゲットする。

それは、ワイナリーを記載した概念図だった。

ワイナリーはしっかり記載されているので

大丈夫と思ったが・・・・・甘かった。




131031_125312s.jpg
こんな丘を越えて

行こうとしたが、突き当り。
行き止まり。


丘から、平地へ出るも

どうも、様子が違う。。


あちこち、人に道を聞いたりして

秋の日を歩いてみる。これが心地よいんだなぁ


131031_134122s.jpg
どうも、丘から下った時に、トンネルを避けようとして

方向を間違えてしまったらしい。

普通にトンネルを抜けてから、ケモノ道へ入ると大丈夫そう。

迷ったって、タクシー呼べばよいんだから



で、最初はここ


131031_134749s.jpg
ワイナリー名称 中央葡萄酒 グレイスワイナリー
住所
山梨県甲州市勝沼町等々力173
電話番号・FAX 0553-44-1230・0553-44-0924
営業日・時間 AM9:00~PM4:30 無休

何とこの前登った、茅ヶ岳ゆかりのワイン「グレイス茅ヶ岳」
が有った♪

これが、フレッシュでスッキリした美味しいワインでここで、1本購入。
ワイナリー毎に1本って決めていたのだ。

が・・・ そんな事できません。

次々と美味しいワインを発見。
で、「グレイス樽甲州」もゲット。






そして、お次はここ
131031_140502s.jpg
ワイナリー名称 大和葡萄酒
住所
山梨県甲州市勝沼町等々力776
電話番号・FAX 0553-44-0433・0553-44-1004
営業日・時間 AM9:00~PM5:00

ここも

素晴らしい♪
「生ビール」あり

道迷いで、汗かいてまた、美味しいんだこのビール。



131031_141235s.jpg





ここでも、ワイン数本ゲット。
「十二原」 「+WA」「番イ」「+WAスパークリング」も。

+WA って何て潔く意味深のおしゃれな

番イ これ何て読むと思いますか? 



4~5か所行きたかったけど、2か所しか行けなかった。

131031_141731s.jpg

もっとゆっくりしたいけど・・・

そろそろ、ホテルに帰らなくては。




ホテルのワインカーブでは数百種のワインの試飲ができるんです。
午後の5時半までとの事なので、4時にはホテルへ帰らないと。


131031_153730s.jpg
日本では、珍しいヨーロッパ式のワイン用ブドウ栽培。

はい。。

帰りも迷いましたよ~

でもそこが、楽しい。

帰りは丘を見上げて適当に歩けば良いので気が楽



131031_154552s.jpg
15時45分。
何とか、ブドウの丘へ到着。





131031_154549s.jpg

まさに、ブドウの丘だ。


さあ、ホテルへ着いたら

地下のワインカーブへ発進だ。

タートヴァンという試飲用の容器を1100円で購入する。

後は、飲み放題だ。

131031_160828ss.jpg
地下のワインカーブはこんな感じ

K譲やってます(^O^)






131031_163614s.jpg
楽しかったなぁ~
フレッシュな白ワイン

やや重い、白ワイン

甘い、白ワイン

甘い、赤ワイン

ライトボディ

フルボディ
という順番になっていた。

コースが終わるころには、すっかり出来上がっていて
一緒に回った人たちとは、お友達。



お風呂は温泉だし、部屋のお風呂も温泉。
食事は、フレンチで街の明りがキレイ
夕焼けや、街の明りの写真を撮ろうと思っていたが
そんな余裕はありません。


また、近いうちに行こうと
こんな地図を作った。

20131110200416.jpg
ガイドのワイナリーの案内図は左
自分で印刷をして、入れたのが右。

ガイドの地図は、ワイナリー中心で
学校とか、公園とか、お寺とか、病院とか目安になるものの記載がないために
どこを歩いているのか??? 良く分らないのだ。




そうそう、番イ これ「つがい」と読むそうです。
大好きなワインがまた増えちゃった

スポンサーサイト
2013-09-29(Sun)

シャブリ グラン・クリュ ドメーヌ・フランソワ・ラヴノー


黄金色の輝かしい色。甘い香り、複雑で蜂蜜のようなまったりした香りが心地よい。香りだけでミネラルを感じる。プラム、爽やかさから優雅な香りが心地よい。
美味しかった~
2008-12-01(Mon)

ボジョレー・ヌヴォー


今更ながら、頂きました♪

山でのマッタリも幸せ?ですが

お酒のマッタリも良いですね(^^)

ワイングラスじゃなくて、ビールグラスですが(^^)
ビールの後にワインか日本酒か焼酎のパターンなので兼用です。
        






ヌヴォーはそもそも当地の農民が収穫を祝ったのが始まりとか。
ぼくらも、便乗収穫祝い(^^)

国産のヌーボーは何と半発酵状態の窄汁液、低アルコール度数の新酒が飲める♪

しかも、甘くて香り高く素晴らしく美味しい天国のお酒(^^)
ウイスキーにあるパラディ(天国の意)ってやつですね。

お勧めの、小布施ワインと城戸ワインの新酒はこちらで購入。
松本駅前の、 「中島酒店さん」
美味しいワインと日本酒 中島酒店
松本駅前に有るんだけど、ついこの間まで知りませんでした。
小布施ワイン大好きなんだけど、更埴の酒屋さんまで行って購入していました。
それが、こんな近くに有ったなんて(^^)



ちなみに
この小布施ワイナリーのホイリゲジュトゥルム
小布施ヌーヴォーのラベルにはこんな事が書いて有りました。
小布施ワイナリーらしい遊び心たっぷりのエキセントリックヌーヴォー。
私達は僅かながらのヌーヴォー販売により、収穫の人件費や樽代などのかさむ秋を
毎年乗り越えています。
実は私たちが造るワインの主力は「しっかり樽で熟成させた辛口」です。
本当はヌーヴォーのようなスタイルのワインを私はあまり造りたくありません。
しかし、その熟成ワインを造れるのもヌーヴォーをお買い上げ頂いている
皆さまのおかげです。
いつか、辛口ワインだけで独り立ちできることを夢見て今年もヌーヴォーをつくります。
小布施ワイナリーは全商品、国産果実を100%使用しています。

何と言う、潔さでしょうか(^^)


お天気情報
FC2カウンター
リンク
山の足跡



花の名前を調べるには

カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

じもらー

Author:じもらー
地元信州の山のぼら?で、じもら?です。楽しく刺激的でのほほんとした信州長野県の田舎暮らしのあれこれをアップ(^^)
山登り、スキー、温泉、山の草花、キノコと山菜が中心かな?

ポチッと押してもらえるとうれ

ブログ内検索
信州の四季
別、サイトです。 春 夏 秋 冬 信州の四季の写真集めてます。 山登りと、写真はお友だちですね。
■信州の写真■
安曇野


RSSリンクの表示
最近の記事+コメント
☆いらっしゃいませ☆

便利情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。